mieart_test のすべての投稿

三重県診療放射線技師会 編集担当業務理事

[厚生労働省] 医療のお仕事Key-Net

[厚生労働省] 医療のお仕事Key-Net

(一社) 三重県診療放射線技師会

会長 界外 忠之

 新型コロナウイルス感染症に対応する医療人材等の緊急的な確保を促進する取組として、厚生労働省「緊急医療人材等確保促進プラン」の運用が開始され、診療放射線技師募集情報が厚生労働省より公表されました。

 この情報は厚生労働省が開設するwebサイト「医療のお仕事Key-Net」で広く広報されておりますので、個別の情報につきましてはリンク先をご確認頂きますようお願いいたします。

DRL2020がJ-RIMEのホームページにて公表されました

DRL2020の公開

(一社)三重県診療放射線技師会

会長 界外 忠之

JARTからDRL2020の公開について案内がありましたのでお知らせします。

J-RIME 団体会員の皆様

お世話になっております。
J-RIME事務局の張です。

標記の件についてメールさせていただきます。
先ほどDRL2020がJ-RIMEのホームページにて公表されましたので、
連絡させていただきます。
公表に合わせてWHO『小児放射線診療のリーフレット』日本語版公開の知らせも追加
いたしましたので、興味ある方をぜひ確認していただければと思います。

http://www.radher.jp/J-RIME/

以上、よろしくお願いします。

情報伝達に関するアンケートに回答お願いいたします

情報伝達に関するアンケートに回答お願いいたします

(一社)三重県診療放射線技師会

会長 界外 忠之

技師会広報班

 いつもお世話になっております。技師会広報班です。

 会員への情報伝達手段として、ホームページ、メール配信システムを運用しておりますが、現在どれくらいの方が利用いただいているのか?その利用状況の把握、またLINEへの移行についてのご意見伺いたくアンケートを作成しました。

 皆様からのご回答を参考に、今後の広報活動に活かしていきたいと考えております。

 アンケートは選択式で数分で終わる簡単なものですので皆様のご協力をお願いいたします。また個人情報等は一切収集致しません。

回答はこちらから、もしくはHPのバナー「情報伝達に関するアンケート』からご回答お願いいたします。

 締切を2020年7月31日とさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。

令和2年度の三重県診療放射線技師会事業方針について

令和2年度の三重県診療放射線技師会事業方針について

(一社) 三重県診療放射線技師会

会長 界外 忠之

 会員の皆様には、平素より三重県診療放射線技師会事業にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、今般の新型コロナウイルス感染拡大に関し、非常事態宣言の解除とともに、少しずつ元の生活を取り戻しつつあるものの、一方では連日の新規感染者報告が伝えられ、常に第2波への恐怖を身近に感じておられることと拝察いたします。

 三重県診療放射線技師会は、先般開催された「第70回総会」にて新しい執行部体制ならびに理事会に生まれ変わりました。

本来なら新年度のスタートと共に、色々な事業を精力的に進めていくところでございますが、まだまだ安心できない新型コロナウイルス感染の影響を鑑みながら、会員の安全確保と事業の開催という相反する問題を理事会にて検討した結果、令和2年度三重県診療放射線技師会の基本方針を以下のように取りまとめました。

①本会事業は10月末まで停止とする。

 (ただし、会誌発刊・事務所移転事業は除く)

②業務理事会、理事会はweb会議とする。

③JART委託事業の基礎講習会(血管造影)は今年度開催中止、フレッシャーズセミナー・統一講習会等の開催依頼があった場合にも、開催時期は11月以降で検討する。

以上の方針はあくまで現状での判断であり、今後の新型コロナウイルス感染状況により適時見直すこととします。

今回の基本方針の決定は、あくまで会員様の安全確保を第1に検討した結果であることを申し上げ、何卒のご理解をいただけますよう宜しくお願いいたします。

新型コロナウイルスに関する状況調査 第1回・第2回調査結果

新型コロナウイルスに関する状況調査
第1回・第2回調査結果

(一社) 三重県診療放射線技師会

会長 界外 忠之

先般 会員の皆様にご協力いただきました
チーム医療推進協議会の 「【緊急調査】新型コロナウイルスに関する状況調査」の第1回・第2回調査結果の比較データが届きましたのでお知らせします。

第1回・第2回比較データ