旅費規程

旅費規程

平成25年6月13日制定

(総則)

第1条 この規程は、会務のため出張する会員等に支給する、旅費交通費に関して必要な事項を定める。

(算定)

第2条 旅費はもっとも経済的な、通常の経路および方法により算定する。

(種類)

第3条 旅費の種類は次のとおりとする。
(1)鉄道賃 鉄道旅行について普通旅客運賃。
(2)船賃 水路旅行について路程に応じ実費。
(3)車賃 鉄道以外の陸路について公共交通機関利用の場合は実費、自家用車を使用した場合は1㎞につき15円。
(4)宿泊料 宿泊数に応じ1夜当たり8,000円。
(5)雑費 旅行中の日数および滞在日数に応じ1日当たり800円。
(6)航空賃 会長が特に認めた場合のみ当該旅客運賃。

(付加支給)

第4条 鉄道運賃の算定に際し次のとおり付加支給する。
(1)片道100キロメートル以上の場合普通特別急行料金。
(2)片道200キロメートル以上で新幹線を使用した場合、新幹線特別急行料金。

第5条 車賃の算定に際し次のとおり付加支給する。
(1)有料道路を利用しない片道50キロメートル以上の場合で、有料道路を利用した場合には、ETCを利用した有料道路料金。(利用後のETC利用証明書等提出要)

(旅費日数)

第6条 旅費計算上の旅行日数は、旅行のために要した日数とする。

(通常の交通費)

第7条 業務のための役員、顧問、参与の交通費は実情に応じて妥当な実費を支給する。

(特別出張)

第8条 特別な事由により、この規定により難い場合はその旅行の実情を調査し、会長の決済を経て必要な旅費を支給することができる。

(規程の改廃)

第9条 この規程の改廃は、理事会の議決によって行う。

附則
この規程は、平成25年6月13日から施行する。
この規程は、平成25年10月16日から施行する。
この規定は、平成28年6月20日から施行する。

Mie Association Radiological Technologists