[議事録] 平成29年度 第2回女性部会議事録

平成29年度 第2回女性部会議事録

    1. 開催日時:平成30年3月29日 19時00分~20時50分
    2. 開催場所:三重大学医学部附属病院 中放スタッフ控え室
    3. 出席者氏名:【役員】山田 隆憲、浅沼 源示、川野 聡子、落合 三奈恵、近藤 偲瑞子、畦地 美佳、武藤 裕衣、森田 昌枝、林 奈緒子、中西 幸子、井上 友美 、北岡 ひとみ、池田 華奈子
    4. 議事

    【報告事項】

    • 女性活躍推進班中日本ブロック会議報告について

    CCRT岐阜でBrilliant7第2回が開催され各県の女性の会の活動報告を中心に行われた。

    • 2月のエリアマネージャー会議より
    • 岐阜県の代表が交代になるが、Brilliant7のメール会議は今まで通り岐阜県のメーリングリストを使用可能。
    • 岐阜県の役員交代に伴いBrilliant7の代表を三重県で担当することになった。
    • 次年度の予算について、各ブロックに対しJARTからの予算は30万円あったのが次年度から20万円に引き下げると通達があった。

    現在のBrilliant7での予算の使い道はCCRTの発表時の交通費や会議の交通費のみで前年度は184,163円、今年度は212,342円である。

    • 平成30年度事業内容及び運営について

    第3回Brilliant7を第11回中部放射線医療技術学術大会のセッションとして開催する。日時は11月18日の午前。内容は、人材育成、新人教育について。シンポジスト9名により60分行われる予定。三重からは座長として川野先生、学校教育者として武藤先生にご出席していただく。

    武藤先生に鈴鹿医療科学大学のカリキュラムや学校の現状等について話していただく予定。

    • フレッシャーズセミナーについて

    三重県女性部会の次年度の活動として前年度同様、フレッシャーズセミナーにてランチョンセミナーを開催する。

    開催日時:7月22日日曜日、場所:鈴鹿医療科学大学

    【検討事項】

    • 各ブロックでテーマがフリーになったので検討が必要
    • フレッシャーズセミナーについて
    • 内容について

    候補として「メンタルケアについて」と「ハラスメントについて」が挙がった。

    メンタルケアをテーマにするなら、済生会松阪病院に常勤のカウンセラーがみえるのでその方に講義をお願いしてはどうかと意見があった。

    ハラスメントをテーマにするなら、先輩技師と新人技師にアンケートに答えてもらいスタッフが集計を行い報告してはどうかと意見があった。

    今年度は、ハラスメントについてアンケートを行い、その結果を踏まえて、上司から新人へ「なぜ伝わらないのか」の講義を15分ほどしていただくことになった。

    来年度は「メンタルケアについて」で行うこととなった。

    • アンケートの集計方法について

    アンケートを受付時に配布し、1コマ目と2コマ目の間、11時までに回収する。ランチョンセミナーが始まるまでに鈴鹿医療科学大学のマークシートの機械を借りて集計を行う。

    • アンケートの内容について

    4月中にアンケートを完成させるために、4月15日までに一人1問のアンケートの内容を考えて川野先生までメールを送ることになった。

    • ランチョンセミナーのお弁当について

    井上先生に鈴鹿の大戸屋さんと交渉してもらう。予算は飲み物付きで1,000円。

    • 参加するスタッフについて

    今年度も新人とその所属施設の上司(または先輩)が参加となっているので、参加申し込みの状況により、女性部会の役員が上司として参加する可能性があるので可能であればスタッフと兼務する。そのため、スタッフとしての参加が必要かどうかは参加状況をみて考える。必要ならば7月初旬に出欠確認を行うこととする。

    • 昨年のアンケートについて

    看護師や医師は、アンケートなどの集計した文献がある。アンケートの報告として三重県内での発表では文章に残らないため、三重県女性部会としてJARTに投稿して活動実績としてアピールしてはどうか?それを前期中に行ってはどうかとの意見があった。

    • マンモ講習会について
    • 会計について

    講師料が5万円を超えるとマイナンバーの取り扱いが必要になる。誰が担当するか検討が必要。医師に依頼すると5万円を超えるので、この問題をクリアすれば女性部会で講習会を開催することができる。

    他県で開催する場合は技師会で会計をしているが、三重県技師会からは分けて欲しいという要望があり、別会計にする。この件について、三重県技師会の会計士さんに4月9日に諮っていただく。

    • 受講料について

    講習会の受講料を三重県技師会の会員は安くしてはどうか。

    • 講師、スタッフについて

    人件費を抑えて、一人当たりの講師料を確保するために講師見習いを減らして外部からの正講師5人、準講師5人(地域講師)にしてはどうか。会場施設からのスタッフとして北岡先生にお願いし、企画、女性部会として手伝いをしてはどうか?

    • 過去の講習会に使用した備品について

    三重乳がん検診ネットワークで預かってもらっている黒のフィルムがある。フィルムの読影はしないかもしれないが、室内の遮光に必要になるかもしれないので近藤先生に預かっていただくことになった。

    • 受講生の募集や予約について

    受講生の募集や予約をどこで受けるかについて、過去の講習会開催時には受講生からの質問もあったため、三重県技師会で専用アドレスを作る方向となった。

    • 次回講習会開催時期と後任の育成について

    現在、近藤先生が中心となり講習会の準備をしているが、次回の開催時に、後任を育てつつ準備を進めていく。次回の開催時期の目標は平成31年度とし、1年かけて準備していく。引き継ぎは講習会スタッフ経験がある林先生と池田が候補となった。

    上記の通り原本と相違ない事を証明する。

    平成30年3月29日

    一般社団法人三重県診療放射線技師会 女性部会

    理事       (会長) 山田 隆憲

[議事録] 平成29年度 第5回理事会議事録

平成29年度 第5回理事会議事録

  1. 開催日時 平成30年4月16日(月)19:00〜21:00
  2. 開催場所 三重大学医学部附属病院外来棟4階 会議室B(津市江戸橋2-174)
  3. 出席者氏名【役員】山田 隆憲、中西 左登志、界外 忠之、山田 剛、浅沼 源示、石河 真人村上 謙二、北林 厚生、大川 和穂、白藤 裕敏、森田 英稔、坪井 茂樹川野 聡子、武藤 裕衣、丹羽 正厳、難波 一能、牧 浩昭

【参与】北岡 ひとみ

  1. 進行等

定款第30条により会長が議長となり、午後7時開会を宣言した。

理事会を構成する理事17名のうち16名及び監事1名の出席を得たので、適法に成立する旨を述べ、議事録の作成に係る職務を行う者として村上理事を指名し、議事の審議に入った。

  1. 議事

【承認事項】

新入会員、転入会員の承認について

山田会長から、別紙名簿のとおり入会の申し込みがあった旨の報告があり、一同に諮ったところ異議なく承認された。

【報告事項】

  • 女性部会からの報告について

川野理事から、3月29日に開催された三重県女性部会の総会での決定事項について報告があった。

  • フレッシャーズセミナーのランチョンセミナーでハラスメントに関するアンケート結果を題材にする。
  • 富山のCCRTで新人教育に関するシンポジウムを実施する。

川野理事から、平成31年度に女性部会でマンモグラフィーの認定講習会を実施したい。

三重県技会の主催という形で実施したいが、講師の謝金は会の規程を適用しないでできないかとの発言があった。

各理事から、種々の意見があり、結論に至らなかったため、他県の状況(会計上の扱いなど)を調査のうえ、再度検討することとなった。

  • 選挙管理委員会結果報告について

星野選挙管理委員会委員長から、本会の役員選挙の結果について別紙のとおり報告があった。

去る3月27日の午後4時をもって立候補及び推薦を締め切ったところ、理事18名、監事2名の届出があり、本会定款に定める理事及び監事の定数以内であったため、無投票となった。

【検討事項】

第68回定期総会について

山田会長から、平成30年5月26日(土)に三重大学において開催する第68回総会について、別紙プログラム(案)により式次第、議事の内容、役割分担等について報告及び提案があった。

・総会の役割分担は以下のとおりとなった。

司会は界外副会長
開会の辞は界外副会長
議長はヨナハ総合病院の古川氏にお願いする。
資格審査報告は北林理事
会場整理係は森田理事と大川理事
議事録署名人は川野理事と村上理事

その他、総会資料(案)について、全員で確認、校正を行った。

以上をもって本日の議案全ての審議を終了し、午後9時閉会した。

上記の通り本文と相違ないことを証明する。

平成30年4月16日

一般社団法人 三重県診療放射線技師会

会長 山田 隆憲

[議事録] 平成29年度 第1回業務理事会議事録

H29年度 第1回 業務理事会議事録

  1. 開催日時 平成30年4月9日(月)19:20 〜20:40
  2. 開催場所 三重大学医学部附属病院外来棟4階 会議室B
    (津市江戸橋20-174)
  3. 出席者氏名 山田 隆憲、中西 左登志、界外 忠之、山田 剛、浅沼 源示、石河 真人、村上 謙二、荻野 豊、牧 浩昭
  1. 進行等

定款第30条により会長が議長となり、午後7時20分開会を宣言した。
業務理事会を構成する理事7名全員及び監事2名の出席を得たので、適法に成立する旨を述べ、議事録の作成に係る職務を行う者として村上理事を指名し、議事の審議に入った。

  1. 議事
  • 第68回定期総会について

山田会長から、平成30年5月26日(土)に三重大学において開催する第68回総会について、別紙プログラム(案)により式次第、議事の内容、役割分担等について報告及び提案があった。

  • 総会の議長は、北勢地区の施設にあたってみる。(ヨナハ、県立総合、羽津あたりで)
  • その他の役割は、次回理事会にて決めたい。

その他、総会資料(案)について、全員で読み合わせ、校正を行った。

  • その他

浅沼業務理事から、会から補助を行っている地域活動分科会から活動報告が上がってきていない会が幾つかあるので、督促を行うとの報告があった。
山田業務理事から、総会終了後に開催する学術講演会について、別紙プログラムのとおり準備が完了しているとの報告があった。

以上をもって本日の議案全ての審議を終了し、午後8時40分閉会した。

上記の通り原本と相違ないことを証明する。

平成30年4月9日

一般社団法人三重県診療放射線技師会

会長 山田 隆憲

[議事録] 平成29年度 第4回理事会議事録

平成29年度 第4回 理事会議事録

  1. 開催日時 平成30年2月14日(水)  18:50〜19:30
  2. 開催場所 三重大学医学部附属病院外来棟4階 会議室B
    (津市江戸橋2-174)
  3. 出席者氏名【役員】山田 隆憲、中西 左登志、界外 忠之、山田 剛、浅沼 源示、石河 真人、村上 謙二、北林 厚生、大川 和穂、白藤 裕敏、森田 英稔、坪井 茂樹、川野 聡子、武藤 裕衣、丹羽 正巌、難波 一能、荻野 豊、牧 浩昭

【参与】北岡 ひとみ

  1. 進行等

定款第30条により会長が議長となり、午後6時50分開会を宣言した。
理事会を構成する理事17名のうち16名及び監事2名の出席を得たので、適法に成立する旨を述べ、議事録の作成に係る職務を行う者として村上理事を指名し、議事の審議に入った。

  1. 議事

【検討事項】

  • 役員選挙の日程等について

村上業務理事から、前回選挙の告示文(別紙)に沿って、今回選挙の日程等(案)について説明があった。

最終的には、選挙管理委員会において決定されることになるとの説明があった。

  • フレッシャーズセミナー、基礎講習会、統一講習会等の日程について

北岡参与から、平成30年度のフレッシャーズセミナー等の日程について、次のとおり決定したとの報告があった。

  • フレッシャーズセミナー 平成30年7月22日(日)
  • 基礎講習 平成30年8月26日(日)
  • 統一講習会
    ①平成30年10月13日(土)~14日(日)
    ②平成30年12月2日(日)・9日(日)
    ③平成31年2月23日(土)~24日(日)
  • その他

石河業務理事から、「会員及び会費等に関する規程」の改定案について、別紙により説明があった。
改定には、総会の決議が必要となるため、次回理事会において決定していただきたいとのことであった。

【報告事項】

(1) 第59回東海四県放射線技師学術大会会長会議報告について
山田会長から、平成30年2月4日(日)に静岡県において開催された東海四県会長会議の概要について、別紙により報告があった。

(2) 診療放射線技術フォーラムについて
山田業務理事から、平成30年3月3日(土)に開催予定の技術フォーラムについて、別紙により報告があった。

(3) 女性部会開催について
川野理事から、3月3日(土)に開催される中部7県の総会を受けて、三重県の女性部会を3月29日(木)に開催するとの報告があった。
議題は、フレッシャーズセミナーへの参画、CCRT、メンバーの確定、マンモ認定技師講習会の日程等になる予定。

(4) その他

  • 山田業務理事から、「三重県学術大会」のアンケートを実施しているので、協力をよろしくとの発言があった。
  • 山田業務理事から、基礎講習は「MRI」6人の講師が必要となるが、何とか県内で集めたいとの発言があった。

【承認事項】

選挙管理委員の選出について

山田会長から、第68回総会に行われる役員選挙について、推薦のあった選挙管理委員3名の紹介が行われた。
(眞野 建氏、山根 孝之氏、星野 吉昭氏)
続いて、以上3氏の選挙管理委員への就任について諮ったところ、全員異議なく承認された。
続いて、3氏による互選の結果、選挙管理委員長には星野 吉昭氏(志摩病院)が選任された。

以上をもって本日の議案全ての審議を終了し、午後7時30分閉会した。

上記の通り原本と相違ないことを証明する。

平成30年2月14日
一般社団法人三重県診療放射線技師会

会長    山田 隆憲

[議事録]平成29年度 第3回理事会議事録

平成29年度第3回理事会議事録

  1. 開催日時 平成30年1月20日(土)  12:00~13:05
  2. 開催場所 三重大学医学部臨床講義棟 第3講義室(津市江戸橋2-174)
  3. 出席者氏名 【役員】山田 隆憲、中西 左登志、界外 忠之、山田 剛、浅沼 源示、石河 真人、村上 謙二、北林 厚生、大川 和穂、白藤 裕敏、森田 英稔、坪井 茂樹、川野 聡子、武藤 裕衣、丹羽 正厳、伊藤 守弘、荻野 豊、牧 浩昭【参与】北岡 ひとみ
    1. 進行等

    定款第30条により会長が議長となり、午後12時00分開会を宣言した。
    理事会を構成する理事17名のうち16名及び監事2名の出席を得たので、適法に成立する旨を述べ、議事録の作成に係る職務を行う者として村上理事を指名し、議事の審議に入った。

    1. 議事

    【検討事項】

    • 役員選挙の日程等について

    村上業務理事から、本年が2年に1度の役員選挙の年となるため、2年前の選挙を例に、選挙までの大まかなスケジュールの説明があった。
    選挙投票日となる定期総会の日から逆算して

    「定期総会」・・・5月末の土曜日

    「立候補・推薦届出締め切り」・・・3月末(総会の2か月前)

    「選挙告示」・・・2月末(立候補・推薦締め切りの概ね1か月前)

    「選挙管理委員の選任・委員会の開催」・・・2月中旬

    これらのスケジュールを踏まえ、本年の日程を次のように決定した。
    ・定期総会・・平成30年5月26日(土)於:三重大学
    ・立候補・推薦締め切り・・平成30年3月27日(火)
    ・理事会(選挙管理委員の選任)・・平成30年2月14日(水)または15日(木)於:三重大学

    • フレシャーズセミナー、基礎講習会、統一講習会(3回)等の日程について

    北岡参与から、平成30年度のセミナー、講習会の日程について、次のとおり鈴鹿医療科学大学

    の会場を仮押さえしたとの報告があった。

    ・フレッシャーズセミナー・・・平成30年7月22日(日)と8月4日(土)
    ・基礎講習会・・・平成30年8月5日(日)と8月26日(日)
    ・統一講習会・・・①平成30年10月13日(土) ・ 14日(日)
    ②平成30年12月 2日(日) ・ 9日(日)
    ③平成31年 2月23日(土) ・ 24日(日)

    各役員からの意見、女性部会の予定等を勘案し、次のとおり計画することとなった。

    ・フレッシャーズセミナー・・・平成30年7月22日(日)
    ・基礎講習会・・・平成30年8月26日(日)
    ・統一講習会・・・①平成30年10月13日(土)・14日(日)
    ②平成30年12月 2日(日)・9日(日)
    ③平成31年2月23日(土)・24日(日)

    (3)その他   特になし

    【報告事項】

    • 会員資格喪失(除籍)2年以上会費未納者について

    山田会長から、別紙名簿の会員については昨年11月14日現在で2年以上会費未納となっており、その後納入がなければ本年1月31日をもって会員資格喪失(除籍)となるとの報告があった。

    • JART理事会報告について

    山田会長から、別紙(山本地域理事:静岡 メール文書)により平成29年12月16日に開催された理事会の議事内容について説明があった。

    • 災害支援診療放射線技師研修会について

    山田会長から、平成29年12月23日~24日に日放技本部において開催された研修会に、いなべ総合病院の山﨑圭三さんに参加していただいたとの報告があった。

    (4)その他

    ①中日本地域放射線技師会会長会議の報告について

    山田会長から、CCRT期間中の平成29年11月4日に開催された会長会議の概要について、別紙により報告があった。

    ②女性部会からの報告について

    川野理事から、次のとおり報告があった。

    • 女性部会として来年度も活動を行っていく。
    • 中日本地域の女性部会の代表を来年度三重県が引き受けることとなり、川野理事が三重県代表と併せて中日本地域の代表も務めることとなったとの報告があった。

    ③平成30年秋の叙勲候補者の推薦結果について

    村上業務理事から、昨年末にメール審議にて承認をいただき、叙勲Ⅰ類に推薦した葛原元会長・監事について、今回も選外となったとの報告があった。

    【承認事項】

    • 三重県診療放射線技師会講師料等支払規程の改正案及び旅費規程の改正案について

    石河業務理事から、昨年10月の第2回理事会にて提案した規程の改正案について、その後特に意見等がなかったので、本日承認をお願いしたいとの発言があった。再度、改正の要点について説明があった後、賛否を諮ったところ、全員異議なく承認された。

    改正後の規程は、平成30年4月1日から施行することとなった。

    • その他

    界外副会長から、退職者の会費に関して、他県の技師会では65歳以上の会員は会費を免除としているところもある。退職後は経済的なこともあり、退会する会員も多くなってきており、会員数の維持という面からは会費の免除もメリットがあるのではないか。三重県でも検討してみてはどうかとの提言があり、今後の検討課題となった。

    以上をもって本日の議案全ての審議を終了し、午後1時05分閉会した。

    上記の通り原本と相違ないことを証明する。

    平成30年1月20日

    一般社団法人三重県診療放射線技師会

    会長    山田 隆憲